医療事務講座受講の費用相場

通学する場合の医療事務講座の費用相場

医療事務講座について、スクールに通学して資格を取得する場合の費用は10万円弱程度になるのではないかと思います。 スクールによって、5万円程度から学習を始められるのではないかと思います。

ただし、この費用は医療事務の資格取得に関係する基本講座の費用となります。 資格取得後に就職に役立つスキルアップのための講座を別で取得したいと考えている場合には、 別のクラスも受講することになりますからもう少し費用がかかります。

スクールに通学して資格取得を目指すメリットは、やはりモチベーションが続きやすいということ、 講師の方に不明点があった時にすぐ質問できることなどです。 自宅・職場近くにスクールがあって、通える環境が整っているなら通学がおすすめです。

通信教育の医療事務講座の費用相場

医療事務講座を考えている方によっては、スクールへの通学が難しいという方も決して少なくないのではないかと思います。 幸い、医療事務講座の中には通信教育でも優れたものがたくさんあります。

医療事務の通信教育講座では、およそ5万円~7万円くらいの費用が平均的になってくるようです。 この中で教材費に加え、添削サービスなどの費用が入っています。 通信教育ならでは、メールや電話などの質問サービスが利用できることもあります。

もちろん、これとは別に試験を受験する費用がかかります。一度で合格して、できるだけ費用を抑えたいですね。 通信教育で医療事務資格を取得するという場合、自宅で試験を受験できるというものもあります。忙しい主婦の方などに人気です。

教育訓練給付金制度とは

労働者の方、失業者の方が自らの負担でスキルアップ、資格取得のために学習をする場合、 その取得を支援する国の制度が教育訓練給付金制度です。 医療事務講座の中で、この教育訓練給付金が受けられる指定講座になっているものがあれば、 この制度を利用して受講費用を節約することができます。

医療事務資格の講座なら、どの講座でも給付金が受け取れるというわけではありません。 この給付金を利用できるかどうかは、事前にスクールに確認するようにしてください。

ちなみに給付金で受け取れる金額は、上限が10万円で費用の20%となります。 また、給付対象者は雇用期間が1年以上の方となっているのでご注意ください。 2回目以降の利用では、雇用保険への3年以上の加入が条件となります。

※「教育訓練給付金制度」については「資格取得の費用負担軽減方法」もご覧ください。

TOPへ戻る

TOPへ戻る